理系学生におススメな内定に繋がる無料就活サービス4選

選考対策
スポンサーリンク
  • 就活サイトってどれに登録したらいいの?
  • リクナビとマイナビ以外に何があるの?

大手就活サイトのリクナビとマイナビ以外にも多くの就活サイトがあります。

その中でも内定に繋がる就活サイトを紹介します。

登録が無料ででき、内定の近道になり、 ESを書く練習になるので、登録した方がお得です。

仮に気に入らなくても辞めれば良いだけです。

スポンサーリンク

OfferBox

大手からベンチャー企業まであなたにオファーが届くスカウト型就活サイト【OfferBox】

プロフィールに文章だけでなく動画や研究スライド、写真を使ってアピールポイントを入れると、
それを見た企業は自社にあった学生にオファーを送ります。

カゴメや朝日新聞など5000社以上が登録しています。

とはいえ、登録してもなかなかオファーが来ないと思いますよね。

しかし、プロフィール入力率を80%以上にすると学生のオファー受信率 93.6%あります。

ESの練習のつもりで登録しましょう。

キミスカ

キミスカでインターン経験・就活状況を人事にシェアしてスカウトを獲得!

こちらもオファーが届く逆求人サイトです。

プロフィールや選考の状況を入力することで、 企業から特別選考のスカウトを
もらうことができます。

希望すれば就職コンサルタントが自己分析からES添削、面接対策まで徹底サポートを
受けることができます。

キミスカからしかエントリーすることのできない非公開説明会・求人多数があります。

これもESの練習のつもりで登録しましょう。

digmee

LINEで就活【digmee】

研究室などが忙しいと、時間が無くて、いちいち就活サイトから選考会に応募することが
面倒な時ありますよね。

このdigmeeはLINEでスキマ時間に就活ができます。

登録して、digmeeイベントに参加すると、優秀な人に
複数企業から一気に選考パスを付与されます。

登録して選考を効率よく進めましょう。

MeetsCompany

新しい就活の形!就職マッチングサービス 【MeetsCompany】

就活生と企業のマッチングイベントを年間850回行っています。

企業はRIZAPや損保ジャパンなど2500社以上の人事で決定権を持った人や
社長のみが参加するイベントのため、学生はその場で内定を獲得出来たり、
内定の一歩手前まで 選考が進んでしまうこともあります。

そのため、年間約5000人の方が就職を このイベントで決めています。

面接の練習のつもりで登録して、イベントに参加しましょう。

まとめ

内定に繋がる無料の就活サイトを紹介しました。

プロフィール入力はESの練習になり、イベント参加は面接の練習になる上、
選考を有利に進めることができます。

気に入らなければ、退会すれば良いだけなので、ぜひ登録しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました